top 歌集top 日記 掲示板 mail
yoshie

すぃんぐるず
サンボ通信、熱の臨時増刊号(1987/9/5)所収。
ミーハーのMorris.は、柏原芳恵フリークでした(^_^;)。当時の彼女の全シングルタイトルをモチーフに、発表順に並べた歌謡歌集??です。この臨時増刊号はもちろん芳恵全特集。周りからは悪評紛紛、でも、結構Morris.は気に入ってました。最近はテレビで彼女を見る機会が少なくなって淋しい限りです。先般、ヘアヌード写真集を出した、という噂も仄聞しますが、怖くてまだ見てません。


競ひ合ふ心算つもりは無くて自おのづから澄み究まればいつも先端
No.1

毎日が告白の日ヴァレンタインの筈なのに言ひ出しかねて昨日も今日も明日も
毎日がヴァレンタイン

急ぐとも遅るゝなかれ 青春特急 第一章接触ふれあひ第二章接吻くちづけ
第二章くちづけ

サンボ通信芳恵特集号乙女らの心の色は如何ならむ朝は明色夕ゆふべは暮色
乙女心何色?

碎けても悔いは有るまじ一夏の硝子の缺片かけらの美しければ
ガラスの夏

世の中のメランコリアと悲しみを枯淡ドライに束ねて白書になせり
メランコリー白書

人生は銀の鞦韆ぶらんこ揺り戻し時果つるまで行つたり來たり
ハロー・グッバイ

夢に逢ふ青空茶房カフヱテラスの汝と吾三段跳の無鐵砲な戀
恋人たちのカフェテラス

零時過ぎ波打際に逃れ來て素足を浸す灰被りシンデレラ
渚のシンデレラ

始まりも終りも夢も諦念あきらめも戀も憎惡も悉皆みなあの場所から
あの場所から

思ひ出は母作り給ひし花梨糖千年後も舌は忘れじ
花梨

時は今櫻亂舞の春なのに心の秋のいよ闌けにけり
春なのに

才能は妬まるゝもの冴え亙る孤高の金絲雀とりのソプラノ毅つよ
ロンリー・カナリア

ちょっとなら媚藥致死量もまた微量死ぬも淫るも大差なければ
ちょっとなら媚薬

哀しみは晝ひるの螢の白き胴はら青臭き程に夏模樣めく
夏模様

些少ちつぽけな思ひ出のみを量るべく天秤スケールに有る小さな目盛り
タイニー・メモリー

隠れ蓑案山子變り身カメレオン偽装迷彩カムフラージユは架空の鏡
カム・フラージュ

來ぬ人を待草臥れて横濱の海のKさを憎み始める
待ちくたびれてヨコハマ

君が胸に邪惡な狗いぬと相愛の天使の棲むを太陽は知る
太陽は知っている

悪戯いたづらの為だけにのみ造られて瞳移らふ夜の人形
悪戯 Night Doll

秘すれば愛手放せば戀狂ほしく最惡なものこそ最愛
最愛

密會の味は南蠻鴨の味公認ひなたの戀の知る由もがな
し・の・び・愛

振音トレモロは胸の三弦震はせて啜り泣きより風に似てゐる
ト・レ・モ・ロ

友達は女こそよけれ男など海月くらげに髭の生えたに過ぎぬ
女ともだち

本線は片道切符single ticketのみ賣れり然らば芳恵途中下車許さじ
途中下車

top 歌集top 日記 掲示板 mail
inserted by FC2 system