top 歌 集 読書録 植 物 愛 蔵本 韓 国 リンク集 掲示板


  Morris.日乘2016年6月

Morris.の日記です。読書控え、散策報告、友人知人の動向他雑多です。新着/更新ページの告知もここでやります。


 

今月の標語

自縄自爆


【2016年】  5月  4月 3月 2月  1月
【2015年】
12月  11月  10月 9月 8月 7月  6月 5月 4月 3月  2月  1月 


2016/06/30(木)●岸和田屋根猫
5時半起床。
今朝の血圧は165/73/87。
7時に住吉駅で秋本くんに拾ってもらい、午前中は岸和田のイギリス向け航空便、午後は堺のマレーシア向け船便ピックアップ現場。
岸和田の現場向かいの民家の屋根に雉猫発見。しっかりMorris.@Catographerモード(^_^)
作業は2時過ぎに終了。
帰り道神戸美術館前で降ろしてもらい、3時半帰宅。
風呂浴びて、しばらく屋上でミニギター(^_^;)
参院選投票日まで残り10日。いまいち盛り上がりに欠ける気がする。TVニュースが消極的である。
今日の歩数4828歩。

[今日の韓国語単語from Kpedia] N서울타워(エンソウルトウォ  南山(ナムサン)タワー)ソウルのほぼ中央に位置する南山(남산ナムサン)の頂上にある電波塔。2005年までは남산타워(南山タワー)とよばれていた。ソウルのランドマークとして観光客も多い。タワーの高さは236.7mだが海抜243mのため、実質的な高さは450mを超える。
Morris.も何度か登ったことがあるが、10年ほど前から呼び方が変わったというのは知らなかった。鐘路のバゴダ公園がタプコル公園に変わったのは有名だが、こちらは初耳だった。まあ、Morris.は「バゴダコンウォン」「ナムサントウォ」を使い続けるけどね(^_^;)


どこかの飼い亀 

岸和田の屋根猫 

同じく 

張り子猫 

同じく 

向かいの阪急高架下工事 


2016/06/29(水)●住吉山手石仏群とカラオケ4人会
6時起床。
今朝の血圧は
191/91/69。
住吉の現場最終日。今日は現場直行ということで、早めに阪急御影に出て、しばらく住吉山手散策。ここらあたりは豪邸が多く、風情がある。墓地の入り口に六地蔵が並んでいた。これはありふれたものだが、その横に年代物の石仏6体が並んでいて、これにはちょっとびっくり。立て札には「石垣に埋め込まれた古い六地蔵の左端の石仏に「文禄三年(1594)二月吉日」と銘が刻まれている」と書いてある。いやあ、これはなかなか基調なものである。この周りには他にも多くの石仏が集められている。
2時過ぎに作業終了。
3時前に部屋に戻り、風呂浴びて、夕方JRで新長田に出る。今夜は大和くん主催のカラオケの会である。その前に長田図書館に寄ったら、上田トシコ「フイチンさん」の上巻があったので借りることにした。
7時にカラオケ「歌居屋」に。大和くん、山根さんが先に来ていて、後から今日早番だったムックさんが来て、結局今日はこの4人だけ。朴昌利さんもスタッフで参加してたが実質的には4人で順繰りに歌い続ける。山根さんは先日白内障の手術片方済まし、来週にはもう一方も手術とのこと。白内障はほとんどの老人がかかるくらいらしいから、Morris.も覚悟しとくべきかもしれない。大和くんは先週また韓国に行って、キョボ文庫で韓国歌謡の本など爆買いしてきたらしい。ムックさんはお得意のソルンドナンバーに加えてレパートリ増やしてるし、とにかくこの4人で歌いまくるというのもなかなか充実して楽しいものである。
しっかり飲んで歌って11時半帰宅。
今日の歩数は6035歩。

[今日の韓国語単語from Kpedia] 웃프다(ウップダ 面白悲しい)웃프다は「笑う」という意味の웃다(ウッタ)+「悲しい」という意味の슬프다(スルプダ)をあわせた言葉。絵文字として큐큐で表せる。
泣き笑いは大阪人情劇の根本原理(^_^;) 若者言葉だけど、これはMorris.にも使えそう。
ただ「우습다(ウスプタ) 可笑しい、こっけいだ」という単語があり、発音が似ているから、きちんと発音しないとこれと混同されそう。


大和蜆 

住吉山手墓地の六地蔵 

その隣に古い石仏が六体 

文禄3年(1594)の銘文あるものも 

なかなかのもの 

周りには他にも多くの石仏たち 

山田太郎・次郎水車 

山田区民会館 

ちょっと目立った樹 

乾邸 

お茶の実 

露草 

雨の深田池の雀 

何だこれは? 笄蛭(コウガイビル) 

深田池裏山の気になる支那風建物 

長田図書館猫雉 

同じく白黒 

茸 

山根さん 

大和くん 

ムックさん 

朴昌利さん 

鏡で2ショット 

ムックさんと 


2016/06/28(火)●住吉山手2
7時起床。
今朝の血圧は176/74/60。
昨日と同じ現場。
今日はワードロや背高キャビネットなど大型家具梱包でちょっと苦労した。5時半帰宅。
甲子園では今日からDeNA3連戦。このところほとんど野球見てなかった。首位広島に3連敗してゲーム差も10超えてる(>_<) 今日は先発メッセンジャーが5回まで完全試合のペースの絶好調。打線も4点取って、今日は楽勝と思ったのに6回に連打で1点差に詰められてしまった。どうにかこうにか逃げ切ったがヒヤヒヤものだった。
今日の歩数は4989歩。

[今日の韓国語単語from Kpedia] 적산가옥(チョクサンカオク 敵産家屋)敵とは誰か? 日本である(^_^;) 植民地時代に朝鮮半島に建てられた日本家屋のことをこう呼ぶらしい。家屋は韓国語でもカオクである。同じ漢字語で漢字の発音も同じ場合は日韓共通語になるわけだ。日本家屋は木造だから、75年も経てば、普通建て直しになる。どんどんこの敵産家屋は減ってることは間違いない。それでも、しぶとく残ってるものもあって、Morris.は結構これを見つけるのを楽しみにしてる。去年訪れた群山(くんさん)のように、今頃になってこれを観光資源として利用するところも出てきている。


住吉山手の住宅 

同じく 

アボカドサラダ 

【野生動物カメラマン】岩合光昭 ★★★☆
2015/12/22 集英社新書ヴィジュアル版
日本一の猫写真家(^_^;)として有名な岩合さんの、フォトエッセイで、世界中での野生動物撮影の苦心話やエピソード満載。渾身の傑作写真もカラーで数多く紹介されている。

岩合光昭 1950年、東京都生まれ。動物写真家。19歳の時、同じく動物写真家だった父・岩合徳光氏の助手として訪れたガラパゴス諸島で動物写真家になることを決意。以来40年以上にわたり、地球上のあらゆる場所で動物を撮り続けている。

今更紹介する必要もないだろうが、彼の本業は野生動物写真家である。

ぼくはできるだけ近づきたい。這いつくばって、低くカメラを構えて、より大きく見えるアングルで写真を撮りたい。上から見下ろして撮ると、動物というのはおもしろくないからです。


これは猫の撮影にもそのまま使える。Morris.もできるだけローアングルで撮ることにしている。

ライオンの狩りでも何でも6時間以上、ときには12時間も見続けていることはザラにあります。そのために双眼鏡は目にやさしいものを愛用しています。よく「どうしてそんなに値のはる双眼鏡を使うんだ?」と聞かれますが、安価なものだと目が痛くなって疲れてしまうのです。(ライオンに見る「家族の肖像」)

猫でも本当の野良猫だと、きちんと写そうとすると、30分くらい待つ必要があるかもしれないが、12時間となるともう普通の人には出来ないだろう。

それまでのぼくは、たとえば「ライオンの狩りを撮ろう」とか、撮りたいテーマを決めて、自分で一生懸命プランを練って、撮影に臨んでいました。
車が故障した翌日、アカシアの木の葉を食べるマサイキリンに遭遇しました。そのキリンの姿が、ことに首の線が非常ん美しく、車を止めてもらってしばらく眺めていました。カメラは故障した車の中に置いてきて持っていなかったのですが、そのときに、こう思いました。
「ああ、そうか。ぼくはこういう写真を撮ればいいんだ」と。
次の日から、ぼくは「その日、そのときに出会った動物たちを見て、撮りたいと思ったものを撮っていく」というふうに、考え方を切り替えました。自分の思いを押し出さず、どんな写真を撮るかは相手しだいと思うようになったのです。


こういうことを言えるのは、筆舌に尽くしがたい実績あってのことだろう。

人間優位に考えて「けっこう頭がいいんだな」とか「へぇ、こんなこともできるのか」というふうに、比較してものを言う。そこから「動物に学ぶ」という発想が出てくるのではないでしょうか。そうではなくて、シンプルに「相手を知りたい」と思う気持ちで動物たちと対峙したいと、ぼくはいつも考えています。

生類平等論だな。

いまの日本人、とくに都会に住む人を見ると、雨が降ると行動が制限されるからか、あまり雨を好まないようです。雨の恵みがあって豊かな自然がある、作物が実るとわかっていても、どうしても雨雲を見ながら「今日は天気が悪くなりそうだな」というふうな捉え方をします。
天気予報でも日常会話でも、「あいにくの雨」という表現が当たり前のように使われています。もしぼくが気象予報士だったら「みなさん、今日はすばらしい雨が降りますよ」と言いたいところです。
本当は、都会でも建物から一歩外に出ると、風が吹いているし、においも漂っている。それなのに感じようとしない、自分のなかで自然をシャットアウトしているところがあるのではないかと思います。(涙が出るほど美しいチータ)


確かに雨の恩恵を受けながら、雨天=悪天と決めつけるのは短絡的である。
ちょうど梅雨どきで、毎日のように雨模様だが、ちょっと意識改革してみよう。

クジラだけではなく、動物のたくましく美しい姿の基本は腰にある、とぼくは思っています。ネコだって、ジャンプするときは腰をぐーっと入れて、パーンと跳びます。腰が鍛えられているから、背筋もピンと伸びる。猫背のネコも、たとえばメスの様子をうかがうときなど、真剣なときは猫背になりません。
人間も同じです。
ぼくは写真を撮るときはいつも被写体のどこか一点に注目してシャッターを切っています。(クジラは腰の入れ方がいい)


これも参考になる。


2016/06/27(月)●住吉山手
6時半起床。
今朝の血圧は197/87/59。
8時半にJR住吉山手駅で秋本くんに拾ってもらい、住吉山手のインド向け荷物ピックアップ現場。近所に前から気になってた挑戦石人像がある。ムクゲの会の深田さんが専門で、全国の石人像を巡っているが、ここの石人像はちょっと異色である。一般の石人像は髭がないのに、この石人像は立派な八の字髭があり、表情豊かである。
クライアントはドイツ人のおっとりしたお婆さんである。日本語もある程度できる。それにしても、荷物が多い。3時までかかってやっと一部屋終えて、倉庫みたいになってる部屋に移動。
5時前に住吉駅で降ろしてもらい、コーヨーで買い物して5時半帰宅。
夕方から雨になった。
黒木華のドラマ「重版出来」の最終回のビデオ、やっと見終えた。このドラマ、第一回がすごく印象的で、連ドラ録画予約して毎週みてたのだが、最終回だけなぜか見そびれて、2週間遅れで見ることになった。最終回は出来レースみたいなハッピーエンドだったがやっぱり黒木華の笑顔だけで、いいドラマだと言うしかない。基本的にはMorris.は日本のテレビドラマは見ない。たまに好きな女優(観月ありさ)がヒロインのドラマは見ることがあった。今回は黒木華目当てで、やっぱり彼女は素晴らしかった。実はMorris.には珍しく、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」も、録画してずっと見てる。こちらは高畑充希(DocomoのCMで注目)が目当て、というか「暮しの手帖」の大橋鎭子がモデルということで見てたのだが、一向に「暮しの手帖」にたどり着かず3ヶ月。あまりに臭い芝居に辟易しながら、それでもついつい見続けている。これが連ドラの魔力なのかもしれない。
今夜のKBS歌謡舞台1473回は-6월 신청곡-6月リクエスト

1) 안동역에서安東駅から/진성チンソン
2) 친구여友よ/조항조チョハンジョ
3) 개나리 처녀ケナリ娘/유지나ユジナ
4) 동동구루무トンドンクルム/정정아チョンジョンア
5) 우연히偶然に/우연이ウヨニ
6) 사랑을 할 거야恋してみようか/녹색지대緑色地帯
7) 백 세 인생人生百年/이애란イエラン
8) 여옥의 노래ヨオクの歌/지원이チウォニ
9) 나그네 설움旅人の悲しみ/배일호ペイロ
10) 여자의 일생女の一生/이수진イスジン
11) 아직도 못다 한 사랑いまだ果たせぬ愛/소리새ソリセ
12) 전우야 잘 자라戦友よ元気で/박상철パクサンチョル
13) 바다가 육지라면海が陸地なら/주연아チュヨナ
14) 그댄 봄비를 무척 좋아하나요君は春雨が好きか?/양현경ヤンヒョンギョン
15) 사랑이 메아리 칠 때愛がこだまする時/안다성アンダソン
16) 모정의 세월慕情の歳月/한세일ハンセイル

今日の歩数は3005歩。

[今日の韓国語単語from Kpedia] 구조조정(クジョジョジョン 構造調整 リストラ)リストラ(Restructuring)「整理解雇(정리해고チョンニヘゴ)」「早期退職(명예퇴직ミョンエテジク 名誉退職)」とも言う。日本では「肩たたき」という俗語が、リストラという言葉が広まる前から使われていた。