top 歌 集 読書録 植 物 愛 蔵本 韓 国 リンク集 掲示板






2015/06/12(金)●4時間遅れの出航
0日目
7時起床。
今朝の血圧は173/86/66。
朝、9時頃パンスタフェリーから電話があり、霧のため到着が遅れるのでターミナルには午後6時までに来てくださいとのことだった(>_<) 
コスモスクエア駅までほぼ一時間、駅から歩く時間を入れても4時に出ればじゅうぶんである。えらく時間が空いてしまった。これなら昨日も仕事出るんだった、と、い まさら思ってもしょうがない。時間つぶしに王子動物園に(^_^;) その前に一階の古本屋覗いて、看板猫ぶんちゃんにも挨拶。
動物園の白梟の檻の前に黒い揚羽蝶が飛んでいた。黒い羽の中に虹のような色彩が煌めいている。烏揚羽で、この色からして雄だと思う。とりたてて希少種ではないのだ が、Morris.がお目にかかるのは年に一度あるかないかというところ。やっぱり嬉しい。資料館図書室で写真絵葉書書いて3時前帰宅。
4時に部屋を出て、JR、地下鉄乗り継いでコスモスクエア駅に着いたら5時半だった。送迎バスが待ってたので乗車。客はMorris.一人(@_@) やっぱり MERSと長江の転覆事故のせいで今日もフェリーはがらがらなのかなと、運転手に訊いたら、今日は観光バス3台入ってるので150人くらいは乗船するとのこと。そ れ以外は、Morris.を入れて7人だったとか。
結局釜山からのフェリーが入港したのが7時前。Morris.が乗船したの8時過ぎ。出航は9時頃でこんな時間に乗るのは初めてである。二段ベッド4つの部屋で 同室は音楽関係の学校の団体ツアー(日本では自由行動)で来たイユンヒ君。
風呂浴びたら、ノレチャランのお知らせ。今日は出発が遅れたので無いと思ってただけに嬉しい。当然の如くエントリーする。今日はユンフィサンの「カスバの女」。 デッキでミニギターで練習しながら、持参のカティサーク飲む。
石川県から来た酒井くんにデジカメ撮影頼むことにした。彼はアフロヘアでスケボー持参の青年で、夏場は白山で運び屋やってるとのこと。
Morris.出番は一番最初で、これが良かったと思う。実は開始を待ってる間もずっとカティサーク飲み続けていたので、かなり出来上がっていたのだった。だから つぶれる前に歌うことができて何とか格好がついたようだ。それでもしっかり賞品のワインを獲得したらしい(ほとんど覚えてない(^_^;)
その後2階のソファーで寝てしまった模様。誰かが部屋まで連れて行ってくれたようだ。
今日の歩数は6044歩。

ぶんちゃんにお別れ 

鴉揚羽 

まぬうにお別れ 

5時半入港 

まだ乗れない 

そこそこ乗客いた 

天保山観覧車 

金星かな? 

恒例の船内ノレチャラン 

「カスバの女」歌う 

かわしい姉妹 

賞品のワインと持参のカティサーク 

2015/06/13(土)●夕方釜山到着
1日目
8時起床。
今朝の血圧は189/81/70。
昨日は結局酔っ払って2階のソファで眠り込んでたMorris.を同室の李くんが部屋まで連れて来てくれたらしい。ちょっと宿酔気味。
9時前なのに、まだ瀬戸内海ぢゃ(>_<) こんな時間に下関付近を通過するというのも珍しい。
船内のコンビニのカップ麺(プルタクポクムミョン 1300ウォン)で朝食。これは強烈に辛かった。
昼食は船が遅れたお詫び(^_^;)で、無料で提供。
しばらくデッキにいて、昨日潰れたとおぼしいソファーのある一画でミニギター。昨日の賞品のワイン手付かずで残ってたのを懲りずに飲もうとしたのだがコルク抜きがない。通りかかったウクライナ女性が自分が持ってるから貸してあげると言う。紙コップも持ってきてくれて、当然お相伴。姫路から来ている日本人アジョシ(前にも フェリーでMorris.と会ったらしい)と3人で、あっという間に空になった。ウクライナ女性はバイオリニストで、しばらくフェリーでアルバイト契約してるそうだ。
でも、このワインの迎え酒が効いたらしく、Morris.はまたソファーで熟睡して、目が覚めたら4時前だった。到着は5時過ぎなので問題なし。風呂浴びてゆっくり下船。
レートは100円=860円と予想通りの円安である。いつもならチャガルチ方面まで歩くのだが、宿酔と疲労で、地下鉄で、チャガルチへ。去年も泊まったクヮンミョンヨインスク(光明旅人宿)にする。見事なくらい狭くて寝るだけの部屋だけどやむを得ない。
何とかインターネットは微弱ながらフリーのサービスで使ええるようだ。むちゃくちゃ遅いけどね。
8時に宿を出てチャガルチに向かう。腹ごしらえしなくてはと思いながらも食欲が無い。南浦洞の屋台のおでん(4本3000ウォン)でごまかす。チャガルチは土曜日の夜の割には人が少ない。
去年素敵な茶トラ(サムスン)がいたビル裏をまだいるかなと覗いたら、サムスンではなくて、えらく行儀の良い三毛が紐で繋がれてた。こいつもなかなか絵になる。他にも屋台の売り台の下や屋根の上でも猫の姿が目につく。早速Morris.@Catographerモードなのだが、いかんせん、ちょっと暗くなりすぎてしまっ た。それでもしばらくは努力。してみた。
その後いつものチャガルチ広場へ。やっぱり人は多くない。いつもの街灯下の石ベンチで、ミニギター。さすがに今日は酒抜き。子供つれのオンマが話しかけて、一緒に チュヒョンミの曲を歌ってくれた。でも、夜はちょっと冷えるな。ウインドブレーカーだけでは寒いので10時にお開きにして宿に戻る。
ちびくろ2号で昨日の日記編集。やっぱりこのサブノートでの作業は疲れるが、無線マウスのおかげで、去年よりはいくらか楽になった。それでも、アップするとなると、うんざりするくらい遅い(>_<)
まあ、繋がるだけでよしとしよう。
零時過ぎ就寝。
今日の歩数は6003歩。

今朝の朝食 

ウクライナ娘と 

まだ下関(^_^;) 

赤間神宮 

釜山大橋 

変な灯台 

厳しいレート(>_<) 

従って釜山の宿も 

ヨインスク(旅人宿) 

チャガルチ猫#1 

#2 

#3 

#1 

#4 

夜のチャガルチ 

夜の釜山港 

#5 

#6 

2015/06/14(日)●旧道庁、臨時首都記念館等々
2日目
7時半起床。
今朝の血圧は179/85/90。
シャワー浴びて、女子サッカー、韓国-コスタリカ戦流しながら昨日の日記編集。デジカメ画像の整理は昨夜終えていたが、やっぱりちびくろ2号での作業は疲れるな。 サッカーは2-1でリードしてた韓国が勝ったと想ったらロスタイムで同点にされて、がっくりしてた。
10時前に宿を出て、西区庁からプピョンドン(冨平洞)に向かう、慶尚南道道庁が、東亜大学の博物館としてリメイクされたことを知ったので、まずそこを訪れること にしたのだ。
大学の構内には古い市電が置いてあった。
博物館は外見は昔のスタイル(1925年建設)を模してあったが、煉瓦もまっさらで、いかにもレプリカと言った感じ。博物館内部は撮影禁止(>_<)  展示案内の女性が一緒に回ってくれた。もちろん韓国語なので半分くらいしかわからなかったが、それでも韓国語の練習になったみたいで嬉しかった。
前に行ったことのある臨時首都記念館にも足を運ぶ。朝鮮戦争の時釜山が臨時首都になり、先の慶南道庁が臨時政府庁舎になり、この記念館は時の李承晩大統領の公邸として利用されたもの。中でビデオ見たり、1950年代の釜山のグラフィック本見たりしてしばらくくつろぐ。
そのあと龍頭山公園の下にある近代歴史館(旧東洋拓殖株式会社釜山支店)に向かう。途中ポスドン(寶水洞)の古本屋街を冷やかす。以前に比べて店舗数は倍くらいになってて、それなりに集客力もあるようだ。ソウルの平和市場あたりの古本屋街が壊滅状態なのと対照的である。ひょっとしたらソウルにも別の古本屋街があるのかもしれないが、老眼の進んだMorris.には今更わざわざ古本買ってまで読む気にはなれない。
近代歴史館も前に何度か来てるので、さっと流す、階段踊り場の影島大橋の最後の開閉情景の写真パネルは感動モノである。
遅めの昼食はMorris.御用達のトルゴレスンドゥブ白飯(5000ウォン)。キムチは相変わらず美味しいが、3000ウォン時代を思い出すと(一昨年から 4000ウォン)、この値上げ攻勢はちょっとつらい。
南浦文庫に寄って汽車の時刻表買おうとしたが無いとの返事。数年前ポストマンに頼まれてここで買ったのだが、その時も女店員はもう無いと言ってたのに、男性店員が 探して持ってきてくれた。今回はコンピュータで検索して見つからないようだったので、本当に廃刊になったようだ。
観光案内所に寄って、群山や鎮海への行き方を尋ねる。群山はノポドンのバスターミナルから一日9本くらい出ているが4時間以上かかるとのこと。鎮海はササンの西部ターミナルから1時間半くらいらしい。
ついでに最近出来た影島の国立海洋博物館のバスを教えてもらい、影島大橋バス停から186番バスで博物館へ。
建物はでかくて、周囲は海浜公園みたいになってた。はっきり言ってこの博物館はあまりMorris.向きではなかった(>_<) それでもひととおり 観覧して、海辺のベンチでミニギター演ったが、いまいちである(^_^;)
6時のバスでチャガルチに戻り、マッコリ(センタク 1500ウォン)買ってチャガルチ広場へ。
しばらくしたら、数人の韓国人が話しかけたり歌ったりしてくれた。
9時にお開きにして、早めに帰宿。
出発前から左の腰と左膝に軽い痛みがあって、日常生活には差し支えないが、急に屈んだりすると痛みが走る。
今日は結構歩いたこともあって、ちょっと疲労してしまったようだ。
今日の歩数は23457歩。

女子サッカー 韓国-コスタリカ 

韓国電力 

旧日本人住宅 

これも 

東亜大学キャンパスの旧市電 

旧慶尚南道道庁 

建物前には石人像が 

煙突 

舗道にはエンブレムが